バックログ関係記事まとめ

だいぶ前にコメントで質問頂いてた件、なかなかテスト出来ずにうだうだしてたら記事をみつけたのでまとめという名のリンクを貼るだけの記事(-_-;)
今後、バックログ関係の記事見つけたらここに追加して行きます。

にしても、みんな困る事は同じなんだなぁ・・・ノベル系エンジンでテキスト・バックログ周りが微妙なのは結構なマイナスポイントじゃないかと思ってるんですけどそんな事ないのかなぁ?


私はバックログに保存する前に分岐しようと考えてました。
スクリプトって結果は同じでもアプローチの仕方が人それぞれなのが本当に面白いなぁと思います。
まぁ、処理効率などで最適解はあるんでしょうけどよくわからんしー。

あと、バックログにのみ任意のテキストを追記する方法。

Pocket
LINEで送る


ノベルスフィア(novelsphere.js)お試し

だいぶ前に書いてた記事公開してなかった(;´Д`)
吉里吉里/KAG互換、HTML5 + js と、ティラノと似た感じの「ノベルスフィア(novelsphere.js)」をさらっとお試ししてみました。
novelsphere

第一印象?

ベースは同じなので、ティラノと比べてもそんなに難しくはない印象。
まぁ、最初の「プロジェクトをビルドする」の所で一回「(;’∀’)エ???!?」ってなりましたけども!(/ω\)
ティラノで覚えてしまってるので、タグや属性に「o2」が付いてるだけで目が滑りまくりですけども(汗)
触りはじめの訳わからん感はなんだかんだで結構楽しい(*’ω’*)

「ノベルスフィア」の良さそうな点

  • マウス上スクロールでのバックログ表示が標準!(歓喜)
  • ルビや文字色サイズ変更でのバックログ改行がない!(歓喜)(ルビはバックログには入らない)
  • クリック待ちアイコンはpng画像のスプライトアニメ(たぶん)に対応(しかもクリック待ちとページ送りで画像変えられる)
  • Config.jsonで色々設定できる(設定項目が多すぎると感じる人も居るかも?)
  • 適当に作っても結構軽い(気がするけどローカルでしか動かしてない)
  • 公式のUIがかなり使える!(*’ω’*)
  • わりと更新マメ?
  • フォーラムは中の人が回答してくれるっぽい
  • SKD(エンジン本体)は一つで、プロジェクトフォルダで作品管理が出来るので、本体のバージョン変更への対応が楽そう
  • 企業なのでちゃんとしてそう(企業製でもほったらかしのツールはあるけどね・・・)

「ノベルスフィア」の微妙そうな点

  • 既読スキップはないっぽい
  • 著作権違反の二次創作、エロゲー(今後対応予定っぽい)はガイドライン違反。
  • ノベルスフィアで配信しないとライセンス料が発生する。
  • オープンソースじゃないので、エンジン自体の改造は無理。
  • WEB掲載は直自サーバーへアップとかはできなさそう?
  • フォーラムがあんまり動いてない。
  • リリースノートtxtの中身が無かった!!DLの仕方が悪いのかな(謎)

ティラノと比べたらどうかな?

何も設定しなくてもバックログ機能が使えて、ルビや文字装飾での謎改行が無いので、単純なテキストメインならノベルスフィアの方が簡単かも。

公式のコンフィグというか設定メニューの Simple UI が結構使えるし、そのままでも十分カッコイイので、UIめんどくせーー( ゚Д゚)という方にもいいかも。

ティラノにちょこちょこ存在するバグ(なのか仕様なのか・・・)を自分で解決出来ない方は、ノベルスフィアという選択もあるのかなー?と。

Pocket
LINEで送る


キャッシュverと作品ver管理を一括変更したい?

タイトルなげぇ(-_-;)

タイトル画面に作品のVer表示をしたいので、「Buddy Collection」の作者様が公開してくださってるWEB公開時の重さ対策のキャッシュ有効化と作品のVer管理をいっぺんにやりたいな!
いっぺんにというか、一ヶ所書き換えれば済むようにしたいというか。

あーver表記はティラノ本体にも欲しいなぁー(自分で追記すりゃいいんだけど・・・)

結果

色々やってみたけど、結局は libs.js を普通に更新するしかなさげ。

とりあえずグローバル変数でVer指定。

first.ks の先頭で、システム変数に代入。

無理だった事

キャッシュを有効にすると、ksファイルは全部キャッシュ優先になっちゃうのでプラグイン化は無理だった(´▽`)←やらなくても解れ

個人的には、更新ファイルは data に纏まってた方が楽なのだけど、そうすると first.ks だけはどうしても古いキャッシュを一度読み込むのでやっぱりなんか無理だった(´・ω・`)

キャッシュを使うかどうか、ver管理などは、Config.tjs かどっかで管理できると良いデスね。

Pocket
LINEで送る


Twitterはじめました

ノベルゲームコレクション登録用にTwitterアカウント作成しました。

フォロバとかリプ返しとかはあまり期待しないでください(誰もしてない)
ティラノ関係の呟きが多い方は無言フォローしていくかも。
せっかくなのでブログ連携はしようかな、と思っていますがどうかな
フォローする意味はあまりなさそうですよ・・・(;’∀’)

何この意味ない記事!ブログ連携テストです・・・。
 →うん、まったく連携してないよorz
 →いったん下書き保存すると自動ツイートしないとかどんなプラグインだよ(;´д`)
 →別のプラグイン試そうとしたら、Twitterに携帯番号登録しろ言われて止まる・・・
 →自動投稿しない時は放置でいいか・・・

にしても、Twitter民は大量で煩雑なTLからどやって情報抽出してるのだろう・・・

Pocket
LINEで送る


プラグインの改造項目一覧

バージョンチェック用リストです。
改造してる部分に変更があると、動作しない可能性があります。
バージョンアップの度に対応し続ける事はできないし、ご使用時の確認の為にもあった方がいいかなと。

公式にリリースノートがあるといいのですが・・・(泣)←かなり切実

※「メッセージ縁取りプラグイン」に改造項目はありません。

動作確認Ver 4.23 4.23 4.23 4.23 4.23
ファイル名 改造項目\プラグイン名 ログ グリフ セーブ TIP
libs.js $.setStorageWeb
$.setStorageCompress
kag.js pushBackLog
html
kag.menu.js displaySave
doSave
snapSave *1
displayLoad
displayLog
kag.tag.js hideNextImg
text.start
text.showMessage
text.showMessageVertical
l
p
r
er
cm
ct
position
ptext
mtext
link
endlink
s
font
resetfont
glink
glyph
kag.tag_ext.js chara_ptext

*1 「セーブサムネイル軽量化プラグイン」と共通


余談

バックログの改造っぷりがヒドイ(;´д`)
jsマスターの方、もっとスッキリしたの作成してくれないかなーーー(他力本願)

Pocket
LINEで送る