オート神経衰弱

一度ペアを当てると上下左右が自動で開くオート神経衰弱。


ゲームについて

  • 基本的には神経衰弱です。絵柄は最大12種まで選べます。
  • 横の枚数と縦の枚数を選択する事で総枚数もある程度自由に設定できます。カードサイズは自動で縮小拡大します。
  • 自動で開いたカードに、同じ柄が2枚以上ある場合は、左上から順番に判定します。
  • セーブはできません。
  • 音は鳴りません。ストーリーもありません。
  • 「幻想水滸伝」のジョルジュのゲームを再現してみたかったのです。

プレイ・ダウンロード

ゲーム概要

タイトル
オート神経衰弱
ジャンル
ミニゲーム
種別
フリーウェア / オープンソース
対象年齢
全年齢
製作ツール
ティラノスクリプト ver470_rc4
動作環境
Windows(Vista/7/8/10)/ ブラウザ(Chrome推奨)/ Android / Mac*
*Mac・iOSでの動作確認はしておりません。
画面サイズ
960×640
プレイ時間
最短15秒程度~10分も遊べば飽きると思います。
ノベコレバッジ
なし

使用素材

(敬称略・順不同)

製作ツール
ティラノスクリプト
http://tyrano.jp/
画像素材
いらすとや
http://www.irasutoya.com/
フキダシデザイン
http://fukidesign.com/
Frame Design
http://frames-design.com/
フォント
ラノベPOP
http://www.fontna.com/

免責

このゲームをプレイしたことにより生じた損害・損失に対して制作者は一切責任を負いません。

現在確認している不具合(2018/2/25)

  • ありません。

※不具合がありましたら連絡頂けますと幸いです。

更新履歴

2018/11/13 ver1.01
アラートをRemodalに変更、setInterval止め忘れ修正。
2018/02/25 ver1.00
公開

オープンソース版について

コードの利用

このゲームのコードは自由に改造してお使い頂いて構いません。利用報告・クレジット表記等は無くてもかまいません。
プラグインに関しては、各プラグイン配布サイト様の利用規約に準じてください。
※改造等による不具合のサポートは致しません。

画像素材

フリー素材サイト様よりお借りした素材が混在していますので、DLファイルから直でのご使用はご遠慮ください。
自作画像をと区別が困難な為、もし利用したい画像がある場合は個別にお問い合わせください。

制作メモ

  • ほぼ100%jsなので、ティラノである必要性に疑問…。
  • 多分無駄な処理をたくさんしている。もっとスッキリできそう。
  • [iscript]からRemodalを使う方法が良く分からず。レイヤー順がオカシイ。
  • Config.tjs で ScreenRatio = default に指定してると、ScreenCentering = true が効かない。
    #tyrano_base の margin を強制的に auto にすれば効く。
  • 久しぶりにティラノ本体アプデしたらタイトル画面のあかねちゃんが超可愛いのでそのまま使った。
  • border-image を使ったので画面サイズ固定。

参考サイト

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください