バックログプラグイン

バックログ関係のプラグインです。

  • ログの改行問題に対応しています。
  • ルビをログに表示します。
  • キャラ名が重複しないようになっています。
  • [font]タグをログに反映するかしないか選択可能。※1 注意点を参照
  • mtext / ptext / glink はパラメータ指定でログ表示可能。例:[mtext backlog=true]
  • mtext / ptext のみ、パラメータ x=center or y=center でセンタリングができます。
  • [p][er][ct][cm][s]時にログを纏めて別変数に格納する事で、段落毎の表示ができます。
  • [r]にパラメーター指定で、段落分けをします。例:[r backlog=true]
  • CSSで自由に整形できます。
  • ログの縦書き対応。Config.tjs で vertical = true になっていれば自動で縦書き表示になります。
  • ティラノスクリプト瞬間表示プラグインに対応しやすいよう、text表示関係は別ファイルに分けてあります。

backlog-plugin

使い方

最初にbacklog.ksファイルを読み込んでください。
[call storage=”sbacklog/backlog.ks”]

動作確認

ティラノスクリプト Ver423 ※Ver4.20以降対応

パラメータ

backlog : true
 [mtext] [ptext] [glink] … textをログに表示する。
 [r] … ログを段落に纏める。

例:[mtext text=テキスト backlog=true]
※[glink]は、選択したボタンのテキストのみログに表示されます。

[r backlog=true]の使い方

全画面ノベルゲーの時に、好きな所でログの段落分けが出来るようにパラメータ式にしています。

≪ksファイル≫
こんにちは[r]はじめまして[r backlog=true]  
私のなまえはゆうこ[p]

≪ログhtml≫
<p>こんにちは<br>はじめまして</p>
<p>私のなまえはゆうこ</p>

ログのHTMLタグ例

<p>テキスト</p> //キャラ名なしの場合  
<p><span class="log_name">名前</span>テキスト</p> //キャラ名がある場合  
<p class="log_mtext">mtext</p> //mtext  
<p class="log_ptext">ptext</p> //ptext  
<p class="log_glink">glink</p> //glink

注意点

スクリプトエンジン本体を改造していますので、別Verでは動作しない可能性があります。
かなりのタグを改造していますので、他プラグインとは併用できない場合が多いです。
(当サイトの glyphプラグイン とは併用できません)

※1 [font]タグをログに反映する場合の注意

[font]タグ情報をログに表示する場合、タグの記載方法が限定されます。

  • [Font]~[resetfont] 内には[ruby][r][l]以外いれられません。
  • [p][cm][er][ct][s][r backlog=true]を挟む場合は、再度[font]タグを記述しなければなりません。
ダメな例(ログでは色指定されません)
≪ksファイル≫
[font  size="30"  color="0xff0000"]
#ゆうこ
ゲーム制作に[p]
興味あるの?
[resetfont]

≪ログhtml≫
<p><font style="color:#ff0000"></p>
<p><span class="log_name">ゆうこ</span>ゲーム制作に</p>
<p>興味あるの?</font></p>
OKな例
≪ksファイル≫
#ゆうこ
[font  size="30"  color="0xff0000"]
ゲーム制作に
[resetfont]
[p]
[font  size="30"  color="0xff0000"]
興味あるの?
[resetfont]

≪ksファイル≫
<p><span class="log_name">ゆうこ</span><font style="color:#ff0000">ゲーム制作に</font></p>
<p><font style="color:#ff0000">興味あるの?</font></p>

ダウンロード

Ver履歴

1.00 : 公開(2016/8/10)

ご協力ありがとうございます

おまけ:ティラノスクリプト瞬間表示プラグインとの併用方法

ご自身で改造をお願い致します。

  1. backlog.ks の [loadjs storage="backlog/showMessage.js"] 部分を削除。
    data/others/backlog/showMessage.js ファイルは削除してください。
  2. boost_mode.js にバックログ用の記述を追記
    • current_str += str; の下に that.kag.pushBackLog(str); を追記 ×2ヶ所
    • current_str += c; の下に that.kag.pushBackLog(c); を追記 ×2ヶ所
  3. boost_mode.js の $("#glyph_image").show();$(".glyph_image").show(); にしておく。

プラグイン作成についての独り言

あれもこれも入れたら、ちょびっと使いにくいプラグインになってしまいました(汗)
glink のクリック結果をログ対応にした時に、buttonとlinkも!とも考えましたが、もういっぱいいっぱいなので止めました。
自分が欲しい機能はだいたい追加できたので、新しいプラグイン作成はしばらくしないと思います。たぶん。
jsファイルに、変更した部分だけコメント入れてあるので、使いやすいように改造しまくってください。
あと、上スクロールでログ表示が標準化すると、非常に使いやすそうだなぁ・・・・と思ったり。
瞬間表示プラグインは、もう標準でいいんじゃない(^_^)って思ったり。

関連記事

Pocket
LINEで送る

バックログプラグイン」への3件のフィードバック

  1. すみません。質問よろしいでしょうか。
    ノベルの自作メニューのようなバックログに反映させたくないテキストやメッセージレイヤーがあるのですが、その箇所だけログに記録させないということは出来ますか?

    • よじんさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      ご質問の件ですが、メッセージレイヤーのテキストをログに記録しない、という事はできないと思います。(公式じゃないので「出来ません」とは言い切れないです(汗)

      公式掲示板の「追加機能要望スレッド」にも書いてみるといいかもです。
      書けば必ず取り入れてもらえるという訳ではないけど、公式に「こういう要望がある」と伝えるのは大事だと思います。
      メッセージレイヤーをステータス画面や選択肢画面として使用している作品は時々見かけますし、個人的には需要のある要望だと思います。

      改造するなら、フラグで分岐させれば出来るんじゃないかなー?という気はしますが、改造は自己責任で・・・。
      そのうち時間があったら私も試してみます。何とかなりそうだったら記事にしますね。必ず出来るとも限らないし、いつ頃までには~とも言えないので、あまり期待せず時々ブログチェックして頂ければありがたいです。即解決にならずすみません(-人-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です