メッセージ縁取りプラグイン

Config.tjs の縁取り、影設定を有効にするプラグインです。
縁取りと影、両方有効になります。
細かく指定したい方は、CSS使った方がいいです。

egde
縦書きに変更した場合の影位置の変更にも対応しています。
egde_v

使い方

最初に、text_edge.ksを読み込んでください。
[call storage=”edge/edge.ks”]

影、縁取りの使用切り替え、色指定はCinfig.tsjで設定してください。
ぼかし値やサイズを変更したい場合は、ks ファイルの設定を変更してください。

注意点

縁取りはtext-shadowを4方向に指定してるだけです。
フォントの種類、ブラウザなど、環境によっては綺麗に縁取られない場合があります。
縁撮りのoffset値を大きくし過ぎると綺麗に縁取られません。
全てのメッセージレイヤーに適応されます。

ティラノスクリプトVer420、Chrome、Windows版で動作確認。

ダウンロード

Ver・更新履歴

2016/7/22 : DL場所、ファイル名変更。

縦書き時のtext-shadow

横書き時の影は普通に右下ですが、縦書き時の影は右上になります。
何故か・・・は、「縦書きWeb普及委員会」の仕様解説がめっちゃわかりやすいです。
で、縦書きの時は、message_inner p にclass=”vertical_text” が追加されるので、cssで影方向指定し直しているだけという。
CSSだけで済むので、別にプラグインにする必要はまったくないのですが…。

プラグイン作成についての独り言

5/2 せっかくConfig.tjsに設定があるのだからそのまま生かしたい。
っていうか、CSSだと、色とかボカシ値変更するの面倒なのですよ・・・・
という事で、自分用にプラグイン化。
ついでに、縁取りと影、同時に使用可能です。

有効/無効、色指定は、Config.tjs で指定。パラメーターでボカシ値指定みたいな感じです。

縁取りは8方向指定なのでぼかしてもわりと濃いめ。影は1個なので、ぼかすと薄くなる。

5/3 Config.tjsとタグで設定が分かれるのが返って面倒くさかった・・・orz どうせ自分用だしパラメータを止めたらいいのかなー。

5/22 パラメーター止めた。そして、横書き用と縦書き用分けた。うーむ。Github も更新。
こうした方が使いやすくね?などありましたら是非教えてください。

5/23 メッセージレイヤーにstyleを直接書くと縦横対応が無理なので、headにstyle追記に変更してみた。ふぅ、もうこれでいいか。

7/4 blurとoffset値を変更しやすいように書き換え。あと8方向やめたの書き忘れてた。

Pocket
LINEで送る

メッセージ縁取りプラグイン」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です