スポンサーリンク

メニュー・セーブ・ロード・バックログをレスポンシブっぽくするCSS

概要

画面サイズを変更した時の位置調整が面倒くさすぎるので、CSSで済むものは済ませてしまおう。
画面からはみ出なきゃいいや~程度で結構てきとうです。

セーブ・ロード画面のデフォルトデザインは、枠線も画像なのでそのままではサイズ変更に対応出来ないためかなり変更しています。
メニューボタンも絶対位置 → 相対位置へ変更しています。

なお、ksファイルで作成するページ(タイトルやコンフィグなど)には対応していません。

正しくは、これはレスポンシブとは言わないのかもしれない…。
ちゃんと勉強した事ないので言葉の意味を正しく理解してないかも~。

使い方

ファイルをダウンロード、というか保存して。
[loadcss] タグで読み込んでください。

動作確認

ティラノ v505e
表示サイズ 1280*720 と 600*900 で確認

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク