セーブサムネイル軽量化プラグイン

セーブ時のキャプチャ画像をPNGからJPEGに変更し軽量化します。
サムネイル付きでセーブスロットを増やしたい!という時に便利です。

試しているとプラグインで切り替えれた方が楽だったのでプラグイン化しましたが、簡単な改造ですので、自分で出来る方は改造した方が良いと思います。プラグインは対応チェックに使うと便利かも。

PNGとjpeg画像をDLしてサイズ比較してみました。
「_100」は画質そのまま。「_070]は画質 0.7 です。かなり差があります。
thumb_size

使い方

最初にthumb_saving.ksファイルを読み込んでください。
パラメーターや、マクロ呼び出しはありません。
[call storage=”thumb_saving/thumb_saving.ks”]

注意点

スクリプトのエンジン本体を改造していますので、他verでの動作は保証できません。
一部環境では対応していない可能性があります。

動作確認

ティラノスクリプトVer421
Widows10、Android 6.0/4.2.2、いずれも Google Chrome 51.0

ダウンロード

サムネイル軽量化プラグイン (14 ダウンロード)

Ver・更新履歴

2016/7/18 : ver.2 – JpegとWebP選択可能にしました。
2016/7/22 : DL場所変更。

改造方法

プラグインにも改造箇所にコメント入れてますので参照してください。
tyrano/plugins/kag/kag.menu.js
snapSave

プラグイン作成についての独り言

2016/7/11 更新
ティラノゲームフェス作品をブラウザで遊んでるとすぐセーブ出来なくなっちゃってとても困るので、セーブ失敗確認できないかなぁと思ってネットを徘徊しまくったけどまったくわからなかった。

ここを見るだに無理なのかもしれないなぁ・・・。

んじゃ、セーブデータ軽くなんないかなぁ?
サムネイルがあると、3~4個しかセーブできないし。画像をどうにか圧縮できないかな。
と、「html2canvas 軽く」でググったら即見つかった!なんだこっちか!
にしても、こないだjsライブラリ一覧作ってて良かった。こんなにすぐ役に立つなんて!!

toDataURL() の引数に “image/jpeg” を入れるとjpegになるらしい。
それだけでも結構軽くなるけど、第二引数で圧縮率も指定出来るらしい!!何かすごい。

toDataURL("image/jpeg",0.6)

とすると、サムネイル込でも30件くらいセーブできました!!(歓喜)あ、Chromeで試しました。
公式で採用して欲しいなぁ。せめてjpegに・・・!!

というか、html5標準でCanvasを画像化できるのか。html5って凄いなぁ。
じゃあ、Live2Dをいったん画像化して差し替えて、サムネ保存したら決してとかやれば、Live2Dキャラもサムネにはいったりするんだろうか?

参考サイト

関連記事

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です