[ruby]を使うならメイリオはお勧めしない

V420頃(?)からティラノスクリプトの標準Fontがメイリオになりましたが、
メイリオでルビ表示はお勧めできない(´・ω・`)

何故お勧めできないのか。そんなに詳しくはありませんがザックリ説明すると、
メイリオはFont自体に余白が入ってて、標準で行間が1.5行になるように作られています。
もちろんルビにも適応されます。ルビ用の行間はFontに依存するので(たぶん)サイズ変更できません。
しかも、余白は均等ではなく下の方が広くなっているのでルビが遠くなってしまう…。
meylio_ruby_before
例えば、メイリオ font-size:24px でルビニョッキ問題を解決するには、
.message_inner p の marin-top は 10px、行間は 28px(line-height:52px;)必要です。
Fontの表示はブラウザにも依存しますので、すべての環境で同じではありませんが、あまり実用的ではないです。
ルビを使うなら、広めに余白設定されてるFontは避けた方がいいです。

ルビの表示位置を変更するだけなら、transform で可能です。
ベンダープレフィックスはAndroid用に念のため・・・要らないかも。

rt {
  -webkit-transform:translateY(6px);
  transform:translateY(6px);
}

メイリオが使えないとなると・・・どうしたらいいっすか(;´・ω・)

参考サイト

関連記事

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です